当社が考える組織のあり方 急速に情報化が進み、誰しも簡単に情報を得ることができるようになりました。膨大な情報の中から価値のある情報を選び、分析し、それを知識として活用できる組織が市場から選ばれています。

そうした組織を支えるのは、もちろん、組織に所属する社員一人ひとりです。ナレッジネットワークは個々の「人間力」を高めるためのご支援を行います。

現代、これからの時代に求められる「人間力」とは何でしょうか?ナレッジネットワークは「人間力」をこう考えます。

・社員一人ひとりの仕事は創造性が高いでしょうか?
・彼は自分自身で考えているか?
・彼はより高い品質のものを作り出そうとしているか?
・彼はより多くの価値を生み出そうとしているか?

 言われたことをこなすのではなく、これまでの常識、業界のしきたり、様々な規制・・・etcを取り払い、あらゆる業務を「創造性」という視点で改めて眺め、様々な改善を繰り返しながら、新しい価値を生み出す。

 自分自身で考え、考え、考え、考え抜いて、現状を常に改善する意識とそれを実行する力。
これが、私たちの考える「人間力」です。「人間力」を高めるには、常に情報を入手できる環境が必要です。

 しかし、同じ情報を見ても、人によって感じたこと、考えたこと、次の行動、すべてが異なります。改善を実現するには、社員一人ひとりが「自ら変わる」意識で、あらゆる情報を見ることが求められます。

 “人材に情報を―。”

 私たちナレッジネットワークが考える「人間力」の高い人材を育成するには、学習する環境づくりが第一歩です。そのため当社は、企業研修サービスにとどまらず、次世代のリーダー育成、学生間のネットワーク化支援、地域のインフラ支援などの取り組みを通じ、学習する環境づくりの実現と情報や知識を価値に変えるソリューションを提供し続けたいと考えております。